私立高校・私立大学の入試について|桑名市の塾ミック

2023年度入試は私立高校、私立大学入試に要注意。これまでとは違った状況になるのでは・・・。

まずは、高校入試について

2023年度入試から愛知県私立高校の入試日程が変更します。
これまでの2月入試から、三重県内私立高校と同じく1月入試へと変わります。

例えば

◆愛知黎明高校
推薦・特色 1/16(月)
一般 1/20(金)

◆清林館高校
推薦・特色 1/16(月)
一般 1/23(月)

◆名城大付属高校
推薦・特色 1/16(月)
一般 1/24(火)

そして、三重県内の私立高校の入試日程については、1月中旬~下旬の予定です。
◆津田学園高校
学校推薦・特待奨学生選抜 1/21(土)
自己推薦 1/22(日)
一般入試 1/29(日)

◆海星高校
学校推薦・自己推薦 1/21(土)
一般入試 1/27(金)

次に、大学入試について

報道によると、文部科学省は厳格化していた私立大の入学定員の基準を、来春入試から緩和する方向で変更する方針を決めたとのこと。

2016~18年度の段階的な入学定員の基準を厳格化により、私立大学の難化が進みました。
ただ、その一方で、多くの辞退者が出たことにより追加合格を出す大学が増えました。
3月下旬になって不合格になった大学から追加合格の連絡を受ける受験生が相当数出ていました。
こういった現状を重く見た文科省が動いたようですね。

ただ、この影響は大きいかと
少子化も相まって、中堅大学はかなり易化するのではと。

関連記事

  1. 都立高入試のスピーキングテスト |桑名市の塾ミック

  2. 大学の学部の半数が理系に?? |桑名市の塾ミック

  3. 2023年度高校入試は私立高校試験日程に要注意!

  4. 難関国立大学の総合型・学校推薦型選抜にチャレンジしよう!

  5. 三重県私立高校入試 複雑化する入試制度について

  6. 大学受験の学校推薦型選抜について

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA