私立高校の推薦入試で不合格になることはない?

「私立高校の推薦入試で不合格になることはないんですか?」 とよく質問されますが・・・。
結論的には・・・、「不合格になることもあります」 というのが回答です。
まず私立高校の推薦入試には、大きく分けると①学校推薦型②自己推薦型があります。

①学校推薦型について

 高校側が要求する成績基準(推薦基準)を満たしていれば、一般的には学校長の推薦がいただけます。
入試に関しても学科試験があったり、面接のみであったりといろいろなタイプがあります。
 大学受験の指定校推薦と同じく、まず合格します。
 基本的には学校推薦の面接対策は中学校での練習で十分です。しかし、学科試験がある場合はある程度の対策は必要です。常に100%合格するわけではありませんので。
なお、、一部の高校では成績基準がない学校推薦もありますが、この場合は不合格になることも十分にありますので要注意です。

①自己推薦型について

 推薦とはいうものの、学校長の推薦が必要ではありません。ただ、一定の成績基準を受験資格にする高校もあります
 学科試験を課されることが多く、加えて面接がある場合もあります。
一般入試と同じように、不合格になることは普通にあります。

補足

自己推薦の場合には専願・併願の選択が可能です。第一志望の場合には専願を選択しましょう。併願の場合に比べると合格しやすくなります。
 なお、一部の私立高校には学校推薦でも専願・併願の選択ができる場合もありますが、その場合は成績基準(推薦基準)が高く要求されますので、この点は要注意です。

《こちらもどうぞ》
三重県私立高校入試 複雑化する入試制度について
2023年度高校入試は私立高校試験日程に要注意!

関連記事

  1. 2023年度高校入試は私立高校試験日程に要注意!

  2. 私立高校・私立大学の入試について|桑名市の塾ミック

  3. 桑名市の個別指導塾mic 塾生の逆転合格をご紹介!

  4. 大学の学部の半数が理系に?? |桑名市の塾ミック

  5. 難関国立大学の総合型・学校推薦型選抜にチャレンジしよう!

  6. 2023年度の三重県の高校入試はちょっと要注意!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA