令和5年度三重県立高校入試について |桑名市の塾ミック

令和5年度三重県立高等学校入学者選抜実施要項が発表されました。
参照:三重県|令和5年度三重県立高等学校入学定員及び入学者選抜に関する実施要項

 各高校の定員についても発表があり、この地域では、昨年定員増となった四日市西高校・川越高校・神戸高校の各普通科の定員が40名減となりました。そして、朝明高校・四日市四郷高校の各普通科も定員が40名減となりました。

 人口減による調整ですが、昨年定員増となった3校は間違いなく難化します。ただ、昨年が例外的ともいえるほどの易化傾向だったため、例年のレベル程度に戻るだけだと考えています。
 一方、朝明高校・四日市四郷高校は最近は定員割れを起こしていますが、それでも40名減は少なからず影響が出るでしょう。

 私立高校についても、定員減の影響はあると思います。県立高校の定員が減れば、合格週数を増やす必要性が減少します。昨年度よりはどの高校も難度は多少UPすると思います。

★中学校卒業者数の推移(R3/5/1現在)
・令和3年3月卒業(現高2生)
 桑名1941名(-45)
 四日市3418名(-160)
・令和4年3月卒業(現高1生)
 桑名1968名(+27)
 四日市3636名(+218)
・令和5年3月卒業(現中3生)
 桑名1983名(+15)
 四日市3442名(-194)

《こちらもどうぞ》
三重県2023年度高校入試 ココは要注意!
2023年度高校入試は私立高校試験日程に要注意!

関連記事

  1. 指定校推薦でも英検が必要・・・|桑名市の塾ミック

  2. 面接官は何を見たいのか |桑名市の塾ミック

  3. 都立高入試のスピーキングテスト |桑名市の塾ミック

  4. 大学受験の学校推薦型選抜について

  5. 三重県公立高校入試後期選抜に向けて

  6. 私立高校の推薦入試について|桑名市個別指導塾ミック

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA